トップページ > 宅録の為の機材の選び方 >  宅録で必要な最低限の機材

宅録で必要な最低限の機材

宅録を始めるために最低限の必要機材は、

パソコン
DAWシーケンスソフト
オーディオインターフェース
マイク
ヘッドフォン
モニタースピーカー
MIDIキーボード
ケーブル

の8つです。

MIDIキーボードとモニタースピーカーは後から買う形でも大丈夫です。

モニタースピーカーとMIDIキーボードは後から買い足しても良い

モニタースピーカーとMIDIキーボードは後から買い足しても良いかもしれません。

MTRを使ってもう少しシンプルに始めることもできますが、別ページで解説しているようにこのサイトではDAWを用いた宅録をオススメします。

宅録に必要なDAWシステムをワン・パッケージで購入して、自分で色々いじって覚えていくのが近道です。

このページのトップへ↑

必要な機材は徐々に増やす

必要な機材は徐々に増やしていきましょう。

宅録に慣れてきたら、自分にとって必要な機材がわかってきます

機材は上をみればキリがない世界ですから、その都度予算に応じながら宅録環境をレベルアップしましょう。

このページのトップへ↑