Top > ギタリスト向け > cakewalk / V-STUDIO 20 (VS-20) ギタリスト向けDTMバンドルの特徴

cakewalk / V-STUDIO 20 (VS-20) ギタリスト向けDTMバンドルの特徴

多彩な入出力を装備
特筆すべきなのは オーディオ入出力以外にも、さまざまな録音スタイルに対応できるようになっている点です。

スタート/ストップ/レコードのトランスポート・コントロール用のペダル端子も装備しているので、ギターを演奏しながらでもペダルによるスピーディな操作が可能です。

ギタリストに役立つ強力な音づくりを実現
ギター・サウンドには欠かせない要素のアンプ・サウンドには、12種類のCOSMモデリングを搭載。

エフェクト用のエディター・ソフトとして「V-STUDIO 20 エフェクト・エディター」が付属。コンピューター上のグラフィカルな画面で、緻密な音づくりも可能です。

ギターやベースにのチューニングに便利なBOSSチューナー
VS- 20ハードウェア上の「TUNER」ボタンを押すだけで、手軽にチューニングを行うことができます。また、ボーカル・レコーディングに威力を発揮する専用の高性能エフェクトも搭載されています。

リアルタイムでピッチを補正したり、ハーモニーを加えたりと、アイデア次第で斬新なボーカル・サウンドをつくり出すことができます。

パソコンに慣れてなくても安心のソフトウェア
Guitar Tracks 4は、32ステレオのオーディオ・トラックに対応しており、各トラックへの録音も大変簡単です、パソコンを使用したオーディオ・レコーディングになじみのないユーザーでも直感的に操作を行うことができます。

「VS-20ハードウェア」のパネルより、録音したいインプット端子と録音したいトラックを選択し、録音ボタンを押すだけでレコーディングがスタートできます。

手軽に持ち運べる軽量設計
VS-20ハードウェアはコンパクト・サイズに加えて、760gという軽量設計です。

ハードウェアDSP処理によるノー・レイテンシーのエフェクト・サウンドも利用可能なので、ロー・パフォーマンスのPCでも活用可能です。

画面サイズの小さなネットブックと組み合わせて使えてう、同梱ソフトウェアの画面もネットブックに最適化。練習スタジオなどにアクティブに持ち運ぶこともできます。