Top > モニター環境 > 音楽制作ではきちんと音楽を聴ける環境が大事

音楽制作ではきちんと音楽を聴ける環境が大事

宅録を行うには、きちんと音楽を聴ける環境を作る必要があります。

宅録でミキシングまでしたい!と考えているならなおさら重要です。

ある程度、解像度が高い音楽環境で作業をしないと、音色をつくったり、楽器のバランスを整えたりするミキシング作業はできません。

ただし、デモ音源だけ作れれば良いという人は、そこまで投資しなくても大丈夫です。

解像度が高すぎると、歌や演奏のアラが目立ちすぎて、作曲というクリエイティブな作業に没頭できないという人もいます。