Top > マイク > コンデンサーマイクの注意点

コンデンサーマイクの注意点

コンデンサーマイクは構造上、+48V(ファンタム電源)という別途電源が必要です。

このファンタム電源は、扱いに注意が必要で、マイクケーブルを抜き差しする際には絶対オフにしないといけません。

また、ダイナミックマイクでファンタム電源をオンにすると故障の原因になります。

宅録初心者の人は特に注意して扱いましょう。