Top > マイク > マイクのタイプは2つ

マイクのタイプは2つ

レコーディングで使われるマイクは、主に2つのタイプに分かれます。

1つはダイナミックマイク。大音量や衝撃に強く、ギターアンプにやドラムに使われる他、ライブでのボーカルマイクとしても使われています。

もう一つはコンデンサーマイク。ダイナミックマイクに比べると繊細で、レンジが広く、解像度が高い音を収録できます。その分、扱いもデリケートになるので注意が必要です。

レコーディングスタジオでは歌の録音などは圧倒的にコンデンサーマイクが多いですが、ダイナミックマイクの方が、周囲の雑音を拾いにくいため、宅録には有利な部分もあります